池本太郎 グランディール
池本太郎 グランディール
池本太郎氏はインターネットビジネスで、年商4億円を稼いでいます。

間違いなく巨匠です。




池本太郎氏は書籍『人に頼る技術』で知られています。

インターネットビジネスでメルマガアフィリエイトの塾を開校していまして

親身に指導を行う姿勢に好感を持たれまして、

1000名以上の教え子がいます。



その池本太郎氏はただ単にお金を稼げれば良いと言うのではなく、理想を持っています。

その理想と言いますのは・・・、



あなたは「バングラデシュ」という国をご存知でしょうか?

インドの隣、インドとミャンマーの間の国です。

バングラデシュと言う国は世界で最も乏しい国なのです。

数多くの子供たちが日々の生活のため、食べる物を手に入れるために働き、

勉強を受ける余裕・場所がありません。



池本太郎氏はそのような子供たちが未来の「願望」を見ることすら出来ない、

乏しい生活の現状を嘆き悲しんでいます。

グランディール株式会社の企として、バングラデシュの子供たちが

読み書きが出来るように、足し算、引き算が出来るように、

勉強を受けられるようにするために、小学校を建設し、勉強をする場所を

応援するという学びのお手伝いを始めたのです。



池本太郎氏のグランディール株式会社では発展途上国バングラデシュの子供たちに

自由に将来の仕事や生活について選択できる環境になって欲しいと、

心から願っています。

現在の生活状況はは日々の生活を生きることに精一杯で、笑顔さえありません。

子供の頃に必要な「学ぶ」という体験が出来ない状態です。

そのため、池本太郎氏のグランディール株式会社では学ぶことが出来るように、

子供たちが将来職業を自由に選び、未来に「願望」を持てるように応援しています。



そのような子供たちの未来を持てるように、お金や食べ物ではなく

「勉強をする場所の提供」という形で手助けするのは

池本太郎氏のグランディール株式会社のビジネスの信条に沿っています。



その信条と言いますのは

「本質を学ぶことにより、魚ではなく、魚の釣り方を教える。」

その結果、魚の釣り方と言う知識を知る事が出来た人が、

今後心配すること無く自由に生きる事が出来ます。

これが池本太郎氏、グランディール株式会社の応援する発展と「理想」です。